検索等で来られた方はここをクリック!
四国:徳島旅行
今日は朝から凄い雨。高速道路も川のよう
走っていて、たまたま見つけた西国1番札所の霊仙寺
今まで行ったお寺の中でも上位にランクするくらいよかった
大きな寺では無いのですが、それなりの歴史を感じました
庭と言うのでしょうか?造りもなかなか凝っていた
小僧たちがとてもかわいい
人なつっこい鴨がいました。本堂まで道先案内?してくれました
四国八十八カ所巡り一番札所。おへんろさんは皆ここから出発するのだろうか
本堂へ
私たちもお線香を・・・そして、厚かましくもたくさんの願い事を・・
沙羅双樹って初めてみました
この沙羅双樹って、平家物語の・・・祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす・・・の沙羅双樹でしょうか?
ここにきて一層雨が激しくなってきました
ドイツ館へ
資料館の中は撮影禁止だったため、入り口だけ
いよいよ今日のターゲット。鳴戸大橋渦の道へ・・・
今年4月にオープンしたばかりの「渦の道」
橋は車が通るたび結構揺れる
結構歩いた。でもまだ通路は先に続く
渦潮発見!ちょと小振りだが紛れもなく渦潮だ
雨のせいか「うず」は皆小さく見えた
遊覧船で見たらもっと楽しかったのかも
ホテルから眺めた徳島の夜景
HOME