検索等で来られた方はここをクリック!
神崎農村公園
ヨーデルの森

大阪から中国自動車道、播但道路を通り1時間半で到着
入り口に到着。入り口の横の建物で新鮮な野菜が売られていた
さあ、どんな所だろう。
お洒落なレストラン
石窯パン工房
バーベキューハウスアルペンローゼ
ここは結構人が入っていた
森と言えばアーチェリー?
じゃぶじゃぶ池。池で子供が遊んでいるではないか
ここはプールだったんですね。水深が浅くて子供達も自由に遊べて楽しそう
子供達の楽しそうな声があちこちから聞こえていました
子供を連れて行くときは水着を持っていこう!
池の水は写真ではあまり綺麗でないように見えますが、実際はプールの水のように綺麗でした
園内はチューチューで移動できる(有料)
めだかの大家永吉正寛先生監修で作られためだかの学校
ペットボトル片手にメダカを捕る子供達
乗馬体験。あまり流行っていなかった
ここの草スキーは結構なスピードが出ていた
おもしろ自転車。その他、ゴーカートコースもあった
動物園、ふれあい広場。あまり広くなかった
とりさんこっちにきてよ
馬に藁を手からあげることもできる
小川の散歩道。この辺りは川しか無くちょっと寂しい
森は無かったけど、まあいっかという感じで家路についた
MEMO


ヨーデルの森は、ブルーメ系?の
テーマパークでした。

施設は、いまのままでは、
ちょっと物足りないかな。

開園からまだ1ヶ月という事で
これからまだまだ楽しい物が
増えるのかも知れません。

子供が遊べる池(プール)があるので
着替えを持っていきましょう。

オフィシャルホームページはこちら

駐車場:無料(800台)
営業時間:AM9:00〜18:00(無休)
  営業時間は季節により変動アリ

入園料:中学生以上 500円
     4歳〜小学生 200円
HOME