検索等で来られた方はここをクリック!
大阪市立
住まいのミュージアム
住まいのミュージアムはこの建物の9階にある
券売機でチケットを買い中へ。
建物は近代的で綺麗だ
最上階(10階)展望フロア。ここから下の建物を見下ろせる
近世の大坂。江戸時代にタイムスリップ
なんだか懐かしいような風景です。特にベランダが・・・
この路地の感じもすごくいいです
9階に下りた雰囲気は抜群
懐かしさのようなものが伝わってくる
風呂屋。中では何かが上映されていた
人形屋
駄菓子屋も再現されていた
ここでお菓子を買うこともできる
獅子。嫁入り道具一式の造り物箪笥を獅子頭目を手鏡に見立てている
大阪市指定有形民族文化財。船形山車「天神丸」
合薬屋
こんな路地、子供の時どこかで見たことがあります
気づけばいつの間にか夜になっていた
町会所。食事の支度がされていた
犬の遠吠えが聞こえてきたり。夜道を歩いているかと錯覚してしまうくらいだった
そして、夜明けになり鶏の鳴き声が聞こえてきた。
8階。近代の大阪フロアへ
天神祭り
心斎橋筋商店街
昔の家電製品がありました
昭和初期のものでしょうか
住まいの大阪六景が再現されていました
川口居留地。文明開化と西洋館
北船場。旧大坂三郷の近代化
大大阪新開地。市街地の拡大と近代長屋
城北バス住宅。転用住宅と戦災復興
空堀通。商店街路地、長屋
古市中住宅。計画的団地の開発
住まい劇場のようす
床屋
バス住宅
通天閣とルナパーク
大阪新名所。初代通天閣とルナパーク
通天閣の夜景。凄く綺麗だった
ミュージアムを出て、窓の外には21世紀の大阪の町
所在地
 大阪市北区天神橋6丁目4-20
 住まい情報センター
  8階 「モダン大阪パノラマ遊覧」 
  9階 「なにわ町家の歳時記」
 10階 展望ホール
 (入り口は8階部分にあり)

TEL 06−6242−1170

開館時間
 午前10時〜午後5時
 (入館は4時30分まで)

入場料 一般600円
 中学生以下無料(証明書提示)

休館日 火曜日
 (祝日の場合は翌日)祝日の翌日
 定休以外の臨時休館あり

駐車場 建物の裏にあり、高さ制限アリ
 ミニバン等は駐車不可

鉄道によるアクセス
 地下鉄谷町線・堺筋線、阪急線
 「天神橋筋六丁目」駅下車
 徒歩約2分


ホームページはこちら
HOME