検索等で来られた方はここをクリック!
天王寺動物園
通天閣
天王寺動物園
今日のショックな出来事。
入り口に「本日象は見れない」と書かれていた。今日は象を見に来たのにぃ〜!
今日は電車で天王寺動物園へ
フラミンゴの池を横目に見て、アフリカサバンナエリアへ
先にアイファーという爬虫類生態館に入りました
ガラスの向こうには、亀や爬虫類がいました
イグアナ?
ワニです。じっとして動きませんでした。大人しいワニだそうです
子供達が一生懸命ガラスの中を覗き込んでいました
サバンナゾーンの入り口です
今日はカバは水中に潜っていたので、水の中から見ました
身体の回りには、魚が泳いでいました
前回は見れなかったサイが見れました!
シマウマが草を食べていました
キリンですが・・・
ここのキリンはとっても背が高いです。
サバンナエリアの動物達とお離れし、猛獣の居る所へ
猫みたいで可愛い
野生のヒツジ。バーバリシープ
バーバリシープの一言。「今年は阪神が優勝かぁ〜」
ヒョウはガラスの檻の中にいました
触れ合いコーナー。羊や山羊がいました
子山羊が2頭いました。可愛かったです
触れ合い園で動物にえさをあげました
今年の虎は、ちょっと誇らしげ?堂々と草を食べていました
ライオンはいつ見てもこんな感じで、のんびりしています
立派な翼を自慢げに広げていました
レッサーパンダ
懐かしい。童心に返って綿菓子を作って食べました
アシカのプール
空に向かって二頭で叫んでいました
魚が食いて〜と叫んでいた(たぶん)
アオサギは終始じっとしたままでした
工事中のアジアの森・ゾウの舎。写真の左真ん中に象のおしりが見えました
「鳥の楽園」に入りました。
二羽とも片足で立っていました
サギ科のコサギが木の上で魚を食べていました
アオサギが急降下してきました
おしどりです。おしどりの雄は抱卵期に巣と雌を捨てて、何処かに行ってしまうらしいです
チンパンジー舎。首を横に振ったりして、愛嬌を振りまいていました
園内地図
「野鳥に注意!!つつきます」
この光景を見て思わず笑ってしまいました。「人をつついたのは私です」と言わんばかりに、申し訳なさそうにちょこんと札の横に留まっていたので・・

入園料 大人500円
 (中学生以下は無料)
駐車場 市営地下駐車場を利用
 (駐車料金が高いので注意)
 園正門辺りに民間駐車場多数あり
 (10分100円から120円程度)

天王寺動物園の参考URLはこちら

通天閣
初代の通天閣は明治45年にエッフェル塔と凱旋門を真似て作られました。という事で現在の通天閣は2代目になります。初代通天閣はルナパークという遊園地のシンボルタワーでありました。因みに通天閣の設計者と東京タワーの設計者は同じ人です。更に「通天閣」と小豆島の「寒霞渓」の名付けの親も同じ人です。
動物園から新世界を歩いて5分。通天閣は目前です。
地上90メートル弱の展望台です
生駒方面です。今日は景色がよく見えます
南方面です。先に見える山は金剛山と葛城山です
大阪城です。
天王寺駅方面です
幸運の神様「ビリケン像」。誕生話は明治41年にさかのぼります。詳しくはオフィシャルサイトにて
オフィシャルサイトはこちら
HOME