検索等で来られた方はここをクリック!
大阪府寝屋川市:
水生生物センター
ここはあまり知られていない施設だと思います
入り口横には池があり、鯉が飼われていました
最近の鯉って、手を叩くと寄ってくるのかな
建物に入ると。大型の水槽の隅で魚が群れていました
研究所の一室のような場所に、水槽が置かれていました
このザリガニは、古くから日本に居たザリガニでしょうか
これは外来種のアメリカザリガニです。最近見かけるほとんどがこの種です
緑亀です
こちらの水槽に淡水魚達が居ます
水槽の下は、小さな小川になっていました
体に黒い線があるのがムギツク
これはタナゴでしょうか。子供の頃近くの川でよく捕まえました
野外展示場?
貝類も居るようです。水草が多くて見つけられませんでした
体験学習広場
淀川水系と濃尾平野にしか、生息していない幻のタナゴ、イタセンパラがこの池で、増殖されています
説明板
この施設は元々は「大阪府立淡水魚試験場」という名称で、淀川水系の淡水魚の繁殖や、調査研究がメインの施設です。従って水族館と言うイメージを持って訪れない方が良いと思います。又、大きな養殖池にも一般の人は立ち入る事はできませんので、過度の期待は禁物です。
駐車場 無料
入場 無料
オフィシャルページはこちら
近くの淀川河川敷に行ってみました
今日は空気が綺麗!エキスポランドの観覧車が見えた
目の前に遊具がありました
砂場も広く、小さな滑り台も沢山ありました
横に淀川新橋が架かっていました
HOME