検索等で来られた方はここをクリック!
京都:
善峰寺(よしみねでら)
大好きな天下一品の特大を食べ、身体が温もった所で、善峰寺へ向かった
駐車場に着きました。料金1回400円
山間部なので、とても寒いです。
境内に向かいます
ちょっとした階段を上がると、茶店がありました
その横に境内の案内看板がありました
山門です。1692年(元禄5年)に建立されたという事です。入山料大人400円
境内のあちこちに、うっすらと残雪がありました
本堂に向かいます
観音堂(本堂)です。こちらも元禄5年再建された歴史ある建物です
時折バサッ!と屋根の雪が落ちる音が、境内に響きます
観音堂の横には池がありました。とっても静かな境内に、水音が響いていました
見上げると、多宝塔(右)と、経堂(左)がありました
水が冷たそう。手を清めるのはやめておこう(笑)。これって正月を意識した造りなのでしょうか
階段を上がって、釣鐘堂へ。先には京都市街の景色が広がります
滋賀県の蓬莱山かな?うっすらと雪が積もっていました
あそこまで歩けば景色いいだろうな・・その前に・・
多宝塔(重要文化財)の前には・・・
遊竜松(国指定天然記念物)があります。
樹齢600年の五葉松。全長39メートル。高さ約2メートル
元々は54メートルあったけど、平成6年に松食い虫にやられ、15メートル切り落としたそうです。
遊竜松は、波に遊ぶ竜に似ている所から、遊竜松と名づけられたそうです
更に坂を上がって、あみだ堂へ。そして更に坂を上がると
稲荷神社がありました。ここからの京都市街の眺めも抜群でした
5kgの機材、そして重いベビーカー。体力が限界に来ていた中、更に急坂が現れた。私はガリバー君か?
下から見えていた、けいしょう殿はもうすぐ・・その時、側で鳥達のさえずりが聞こえた
よく見ると、30羽位の鳥達が居ました。スズメ目のエナガだと思います
こちらを警戒しているかのように、枝に留まってこちらを見ていました
スズメ目のメジロが居ました
スズメ目のシジュウカラ(四十雀)です
けいしょう殿に着きました。桂昌院像がありました
うわぁ、景色が凄く綺麗です
京田辺(南方向)辺りの景色です
あれは・・最近出来た大山崎インターではないか。帰りは名神高速で帰ろう。凄く便利になりました
京都駅辺り
伏見桃山城辺り
そろそろ帰ろう
途中にあった青連の滝
この寺は紅葉スポットとしても有名です。又近くの金蔵寺も同じく有名なのでシーズンには2個所巡るのも良いでしょう。

善峰寺へは、阪急バスも便利です。阪急京都線東向日駅下車、66号善峰寺行きで約30分。

実はこの寺の前、以前に何度も通った事があるんです。近くにポンポン山があり、山登りの帰りに何度か通りました。寺に入ったのは今回初めてですが、当時参拝していれば、フルバージョンの遊竜松が見れた筈、とっても後悔しています。


所在地
 京都市西京区大原野小塩町1372
TEL 075-331-0020
駐車場 1回600円(80台前後)
入山料 大人400円
オフィシャルページはこちら
HOME