検索等で来られた方はここをクリック!
京都府相楽郡加茂町:
海住山寺
浄瑠璃寺
今日は娘と2人でぶらっとドライブ。とりあえず交野まで行き、ブドウ畑からくろんど池に向い、R163を通り奈良方面へ。その後R24号線で京都に向かいました。
24号線を走っていると、「国宝五重塔、海住山寺」の看板が。早速その方へ
結構険しい峠を走りました
眼下には茶畑が見えました
途中のコンビニで腹ごしらえ。そして・・

真言宗智山派
海住山寺(かいじゅうせんじ)
狭い道を通り、急坂をあがりました。海住山寺はもうすぐのようです
あちこちに南天の木があり、実が実っていた
紅葉も少しだけ残っていた
境内の片隅には、修行大師像がありました
本堂には重要文化財の十一面観音が安置されている
建保2年に建立された、国宝五重塔です。五重塔で裳階があるのは他に奈良の法隆寺だけという、とても貴重な塔です
重要文化財指定の文殊堂
石の輪を回すと何か良い事が・・・
僧侶がこの風呂で身を清めたそうな
腰掛けると良縁に恵まれるという茄子が、境内にあります
海住山寺は、小高い山の中腹にありました
道中、坂が凄く急なんです。雨の日は危ないかも?
この寺は私のお気に入りの寺になりました

真言律宗
浄瑠璃寺(じょうるりじ)
参道両脇には特産物を売る店がありました
100メートルの参道の右側に植えられているのは、「アセビ(馬酔木)」というツツジ科の木です
こぢんまりとした山門をくぐると・・
左に鐘楼がありました
苑池。少し濁っています
国宝阿弥陀堂には、国宝九体阿弥陀仏が安置されています
国の特別名勝に指定されている庭園は、極楽浄土を表現しています
苑池と国宝三重塔
国宝九体阿弥陀仏を拝む事に。(堂内は写真撮影禁止)
浄瑠璃寺は地元では九体寺(くたいじ)と呼ばれています
私好みの苔が生えた瓶がありました
境内は自然に囲まれています
国宝三重塔
苑池に映る九体阿弥陀仏が見てみたいです
苑池に日差しが・・
帰り道。夕日が木々にさしていました
帰り道。気になる食堂がありました
途中田圃を眺めてみました
家の近所で京都方面を見ました。凄い雪雲です
HOME