検索等で来られた方はここをクリック!
京都市伏見区:
月桂冠大倉記念館、十石船
今回のお出かけは、私が仕組みました。前々回のお出かけで、十石船のパンフを伏見港の資料館で貰って帰り、そっと嫁さんのパソコンの上に置いておきました。嫁さんは早速それを見つけ、これ何?と聞くので、千石船の事を話すと嫁さんが「船に乗りたい!」と言い出したので、今日は千石船に乗る事になりました(笑)
月桂冠大倉記念館に到着。駐車場は無料
茶室です
この水、結構美味しかったです
ここに来るのは2回目です
裏庭にうすがありました。これは何に使ったのでしょう?
ちょっとした庭園です
記念館内へ
判です
オフィシャルページはこちら
十石船乗船まで時間があるので、何か食べに行く事に
歩いて数分。月桂冠旧本社へ
何を食べようかな
今日は暑いので、かき氷といちごミルクに決定!
練乳追加トッピング仕様です(50円アップ)。ボリュームは無いですが、冷たくて美味しい!
いちごミルクは懐かしい味でした。氷はいちごのシャーベットになっていました
ゆっくりしていたら、乗船5分前、それ急げ!小走りに十石船の乗り場に向かいます
間に合いました
屋形船に早速乗り込みます
3月に造られたばかりの船です。もうちょっとボロい方が雰囲気がいいのになぁ
出航です。エンジンが唸りをあげます(笑)
歴史的な説明を聞きながら、船は水路を進みます
水路が直角に曲がっています
船も当然直角に曲がります(笑)
船でゆっくり水面を進みます。なんだか気が和むなぁ
家から車で30分の所で、観光客気分に浸っている私って、変?
濠川(ほりかわ)本流に出ました。この水は琵琶湖疎水(びわこそすい)によるものです
何かの碑が立てられています
京阪本線の鉄橋です
伏見港は目前です
出航して約15分
水門の向こうが伏見港の港です
間もなく到着です
ここで20分位、休憩です
展望台は人気があります
伏見桃山城も見えます
私たちが乗った船は、出航。帰りは違う船に乗ります
三栖閘門(こうもん)資料館
芝生広場はありますが、そう広くありません
又十石船が来ました
水門を通り・・・
接岸しました
歩き回っている間に、出航の時間になりました
船に乗り込んで出航!
途中で十石船とすれ違いました
琵琶湖疎水って、水量が多いんです。流れが結構早いです
濠川本流から離れます
十石船クルージングももうすぐ終わりです
港が見えてきました
十石船での船遊び、凄く楽しかったです。今度は三十石船に乗りたいです

運航日:基本的に土、日、祝日
 (季節により休業あり、
  要問い合わせ)
運航回数:1日6回
乗船時間:約45分
乗船料:
 中学生以上 800円
 小学生以下 500円
船種:十石船、三十石船
乗船場:寺田屋浜乗船場
問い合せ先:
 伏見夢工房 075−623−1030

昼ご飯を食べよう。寺田屋の前を通り・・・
龍馬通り商店街を通り・・・
大手筋商店街にある「さらしな」へ。スープが風味豊かで美味しい!
カツ丼もボリュームがあって、ちょっと甘い目で京都らしい味でした(何れも値段は高い目)
帰りに黄桜カッパカントリーへ。ここには記念館と、売店と、落ち着いた雰囲気の飲み屋?があります
記念館です。酒づくりのプロセスを紹介しています
カッパに関しての資料があります
水飲み場がありました。まあまあ美味しかったです。この水をポリタンクに詰めて帰る人がいました
黄桜カッパカントリーのページはこちら(ページを開いて「直営店」をクリック!)
月桂冠のおみやげです(1人1つ)
HOME