検索等で来られた方はここをクリック!
京都市下京区:
梅小路蒸気機関車館
梅小路蒸気機関車館に到着。駐車場2時間700円。
ここをちんちん電車が走ります
園内と側にある公園の案内図です
梅小路蒸気機関車館入り口です
流行の機関車トーマスです
精巧な模型も展示
たくさんの汽車を、走らせて欲しかったなぁ
近くで見ると、やっぱりでっかい!
SLはの重さは100トン前後。かなり重いんです
SLがずらりと並んでいます
ここには約500メートルの展示運転線があり、プチ汽車の旅を体験できます
料金は
4歳から中学生まで:100円
高校生以上:200円
(団体は料金設定が別)
早速乗り込みます
SLから熱気が伝わってきます
運転席です
汽車のすぐ後ろの車両に乗る事が出来ました。ラッキー
汽車の旅っていいなぁ(笑)
側にJR京都線があります
SLは梅小路公園の所でバックします
往復で10分位だったのですが、とっても楽しませてもらいました
次来た時には、C62でありますように・・・
Quicktimeムービー(BY携帯カメラ)
見終わったらウインドウを閉じて下さい

発車の汽笛
駅に到着
これが銀河鉄道999のモデルとなったC62です
ちなみにここにあるC62は2号機で、銀河鉄道のモデルになったのはC62の48号機です
C62は国産で最大、また最強の動力性能を備えたSLで、全部で59両(C62 1からC62 59迄)製造されました。現在残っているのは5両で、そのうちの2両(C62−1、C62−2)が梅小路機関車館にあります。前回ここを訪れた時は、C62がスチーム号として客車を引いていました。
SL全盛期の梅小路機関区の模型
今日はちんちん電車の走る所が見れませんでした
京都駅に着きました。時間は車で10分くらいでしょうか。駅ビルの地下駐車場に車を止めました
昼ご飯は、伊勢丹の入っているビルの10階、京都拉麺小路の「桂花」へ
私は太肉麺(ターローメン)を注文。なかなか美味しかったです
嫁さんはDIDIセットを注文。これがセットのラーメンです
これがDIDI(中国語で弟)です。これはめっちゃ美味しかった
しかし、階段の幅ってこんなに必要なのでしょうかね(笑)
子供達が好きな、やなせたかし展へ。内部は撮影禁止でした
地下鉄で京都大丸に移動。
実は今日のメインはこれなんです
miffy展の入り口です。こちらも内部は撮影禁止
外で写真撮影会が行われていました
地下鉄で京都駅に戻ります。そして初めての京都タワーへ
今日は雨なのですが、景色は良かったです
これが京都駅ビルです
北側に延びる烏丸通りです
新幹線が駅に入ってきます
帰りに最近流行のジュース屋へ。値段はちょっと高いけど、小腹が空いた時は重宝します
北海道物産展が行われていたので、買いました。試食しまくりで大満足?
梅小路機関車館以前のお出かけ
2001年12月22日
HOME