検索等で来られた方はここをクリック!
大阪アメニティパーク
(OAP)、
近畿中国森林管理局
(森林の市)
車で大阪アメニティパークへ
ロビーは豪華で開放的
38階にあるチャイニーズレストラン ルゥーシュンへ
今日は空気が霞んでいるのが残念
夜景が綺麗でしょうね
10周年記念のコース(半額)を注文。なかなか美味しい
どれも平均以上に美味しい
キッズプラザが見えました。近々行きたいスポットです
これもハオチー(美味しい)
中国の料理は基本的に食材には火を通すので、造りは珍しい。醤油は中華風でこれもハオチー
点心も美味しかった
北京ダック
これは表面がカリ!としていてなかなか美味しかったです
これは味に深みがあり、なかなかいけました
ルゥーシュンの料理は創作料理らしいのですが、どの料理も一風変わっていて、楽しく食事ができました。味の方も本格的でした。
OAPから出て歩いて数分の、近畿中国森林管理局へ
この日イベントが行われていました。イベントのタイトルは・・・
見て楽木(ラッキー)!作って楽木(ラッキー)!ふれて楽木(ラッキー)!楽木(ラッキー)森林の市!
「(ラッキー)」はもうええっちゅうねん!(笑)
子供が遊べる小屋がありました
これが入り口です。施設内には木で出来た、子供が楽しめるゲーム等がありました
屋外には、製作体験ができるテントが点在していました
このイベントは普段は林業にかかわる人達が、子供達に楽しんで貰う為、行っているという印象を受けました。手作りの部分も多々あり、人の温もり、木の温もりを私は感じました。
OAPに戻って、嫁さんのお気に入りの店「甘党まえだ」(チェーン店)へ

ここのみたらし団子は、堅さ的にちょうどいいという事です(嫁さん談)。確かに美味しかったです
乳ボーロも名物だとか
森林の市で箸を買いました
木で出来たパズルも買いました
HOME