検索等で来られた方はここをクリック!
大津市浜大津四丁目:
明日都浜大津「ゆめっこ」
滋賀県愛知郡湖東町大字横溝:
西堀栄三郎記念探検の殿堂
浜大津の路面電車です。路面電車は今時珍しいです
路面電車の動画
明日都浜大津の駐車場です、めっちゃ広い。幅的にはダンプも止めれそう
駐車場からは大津港が見えます
この施設は「浜大津オーパ」後に出来た、子育て総合支援センターの施設です
入り口です。明日都は「あすと」と読みます
入館料は無料です。館内は木の良い匂いがします
屋内用アスレチックがありました
館内は広く開放的です
なんと!砂場もあります。施設利用は一旦外に出なければなりませんが
こんなの初めて!木の玉のプールです
この施設は0歳から幼稚園児向けの施設だと思いました。3歳の息子は大喜びでしたが、年長の5歳の娘は、なんか物足りない様子でした。
お姉さんが絵本を読んでくれるというので、隣の建物の部屋へ
浜大津の駅前の様子です
絵本をたっぷり30分くらい、読んで貰いました
あ!私の好きな「しるそばたか」が。でも今日は弁当持参。残念!
又「ゆめっこ」に戻り、1時間位子供を遊ばせました
駐車料金は実質一時間半まで無料。以後30分150円?(未確認)。この施設は屋内にあるにも拘わらず広々としていて、アットホームな感じがいいです。施設全体がとても綺麗で、よちよち歩きの子供から4歳くらいの子供まで、十分楽しめる内容でした。ここはお薦めの施設だと思います。
大津市の参考ページはこちら
琵琶湖大橋が見える米プラザでお弁当を食べました
琵琶湖大橋を渡り、北に向かいます
車で約1時間。探検の殿堂に到着。駐車場は無料
施設の横に雪上車が展示されていました
どんな施設なのかな?
早速入館
入ってすぐの所に、受付&売店があります
その奥には資料館があります
大正時代の運転免許証
西堀栄三郎氏は、「雪山讃歌」を作詞した事でも有名
5分程度の南極のビデオを見てから、防寒着を着ます
この扉の向こうはマイナス25度の世界です
ドアが開き、先に進みます。むっちゃ寒い!
私は短パンだったので、下半身が寒い!
南極の本物の氷です
震えながら南極を題材にしたビデオを見ます
ビデオの最後にブリザード(暴風雪)が体験できます
濡らしたハンカチはカチカチになりました!
昭和基地内の様子です
バナナで釘が打てるか!体験ができます
2階は日本と世界の探検家のパネルが多数展示されていた。写真撮影は禁止でした
綿の木がありました。綿ってこういう風に出来るって知ってました?
帰りに土産物屋へ
この施設は大人向けで、子供はあまり楽しめないと思いました。マイナス25度の部屋はちょっとは楽しめるかもしれませんが。
オフィシャルページはこちら
帰りに南極体験証明書を貰いました
HOME