検索等で来られた方はここをクリック!
大阪市西区靱本町:
靱公園(うつぼこうえん)
大阪市北区中之島:
大阪市立科学館
プリキュアの試写会の券が当たったので、フェスティバルホール横にあるリサイタルホールへ
当たった入場券は、嫁さんと子供達しか入場できないものなので、私は嫁さん達を車から降ろして・・・・
靱公園
靱公園へ。地下駐車場に車を止め、階段を上がりました
私の中で、あまり良いイメージは無かったのですが・・・
なにわ筋のイチョウ並木が素晴らしい
なにわ筋を横断し、東エリアへ
なかなかいい公園です
芝生広場もあり、都会のオアシスという感じです
花壇に、可愛い花が植えられています
なんか、とっても静かです。都会の公園という事を感じさせません
木々もなんか自然に生えているという感じです。とっても不思議
バラ園があります
東側エリアの大体の全景です
側には大阪科学技術館があります。日曜日は休館です
なかなかいい公園です
一応遊具もあります
このオブジェは??
東側エリアを後にします
西側エリアへ。イチョウが素晴らしい
この木には伝説があります(謎)
こちらはテニスコートが充実しています。国際大会にも対応しているそうです
公園の一番西側です。
ここもイチョウが素晴らしい
大阪市立科学館
家族揃って大阪市立科学館へ
その前に昼食をとることに。嫁さんのお気に入りのまいど食堂へ
あっさり系です。でも、物足りなさはありません。カレーうどんは今ひとつ
値段が安い目なので、我が家のお気に入りです
お腹が落ち着いたところで、大阪市立科学館へ
どんな所だろう?駐車料金50分100円
テーマは宇宙とエネルギー。早速入館します
エントランスは広々としています。ここには世界第5位のプラネタリウムがあります
地下1階が入館受付になっています
エスカレーターで4階に上がります
惑星(太陽系の比較的大きい星)の模型です
科学的な展示がたくさんあります
科学的展示物もたくさんあります
木のオモチャもありました
電子専門学校卒業の私は、これが何かすぐに解りました(笑)
私の尊敬するアインシュタイン先生ではないか!尊敬すると言っても、理論の一部は正しくないと思いますが・・・(笑)
幼稚園園児から小学生まで、楽しめる内容でした
この施設は?
科学の講習?も行われていました
窓からの景色です
磁石の遊具です
反転遠近錯覚絵
右から見た町並みが、左から見た町並みのように見えます。
動画
温風によって曲がる金属
こういう金属板をバイメタルといい、2つの膨張率の違う金属を貼り合わせる事で、温度により曲がる金属板を作る事ができます。これを利用したものは我々の身近にもあります。たとえば蛍光灯が光る前に点灯するグロー球、コタツやホットプレート、サーモスタットシャワー等の温度管理を司るセンサーなど
大阪市立科学館は日本初の科学館です。また、この投影機は大阪市指定文化財に指定されています
子供だけではなく、私も結構楽しめました
今回、プラネタリウムを映像空間として利用したオムニマックスで3D映像を楽しみました。かなりの迫力で、二日酔いの時に見たらヤバイかも?内容は大人向けでした。まあまあお勧めですね。
HOME