検索で来られた方はここをクリック!
京都市右京区太秦:
広隆寺
京都市右京区御室大内:
仁和寺(にんなじ)
京都市右京区龍安寺:
龍安寺
今日は京都の右京区を攻める事に
貴船方面の山に雪が積もっていました
見えてきました。今日のファーストターゲット
寺の前を路面電車が走ります
コインパーキングに車を止め、山門へ

広隆寺
寺の前は年に数度通るのですが、今回は初訪問です
聖徳太子から賜った仏像を本尊として、建立した京都最古の寺です
山門は立派です
境内へ
桜のようですが・・・
やっぱり桜でした
上宮王院
建物横の額?には聖徳太子の文字が
庭は華やかです
講堂横には梅が咲いていました
有料のエリアへ
苔の庭は花丸です
私の好きなタイプの庭です
霊宝殿へ。館内は撮影禁止
私は庭が印象に残りました
次のスポットに移動する事に

世界遺産仁和寺(にんなじ)
車で10分。仁和寺へ
境内に入ります
入ってすぐ会館があります
仁和寺全景
境内を歩きます
山門の所に行き、庭園への入場料を払い、庭園へ
庭園に入ります
通路は綺麗に整備されていました
松の木も立派です(撮影許可を得ています)
御殿
通路を歩きます
南庭
白書院
襖の絵が素晴らしいです
ダイナミックです
南庭。手入れが行き渡っています
障子の後ろの壁にも、絵が描かれています
好きです、このような渡り廊下。なんかワクワクします
売店です
ほとんどの建物に渡り廊下で行けます
時には芝生を見ながら、ボーっとするのもいいもんです
迎賓の方の間でしょうか
通路は結構入り込んでいます
北庭
宸殿
ちょっと高い所にある霊明殿へ向かいます
霊明殿
座って手を合わせました
北庭の方に戻ります
先ほどの霊明殿
通路を歩き
北庭へ
宸殿の通路へ
宸殿の部屋
こちらも襖の絵が素晴らしい
著名な茶室、飛濤亭と遼廓亭が見えます
細部まで手入れていて、ため息が出ます
左近の桜(さこんのさくら)
通路を少し歩くと
右近の橘(たちばな)があります
横にいた人が奥さんっぽい人に、あれが左近の桜・・・・
この戸の奥に庭園が広がっていました
一旦寺を出て、周りを散策
改めてみると立派な山門です(重要文化財)
茶店、売店があります
山門の仁王像
再び境内へ
国宝、金堂に向かいます
重要文化財、中門
中門をくぐります
仁和寺は桜でも有名らしいです。たくさんの桜の木がありました
休憩所
重要文化財、観音堂
御影堂へ
重要文化財、御影堂
水掛不動
需要文化財、鐘楼
重要文化財、経蔵
重要文化財。九所明神
重要文化財、五重塔。なかなか立派です
五重塔を正面から見ました
一層目
相輪も立派
金剛華菩薩

龍安寺
駐車料金は1時間位なら無料?かなりアバウト?
この苔の感じが大好きです
参道です
参道を歩き、入山料を払って境内へ
寺としては、なかなかの作りです
大きな池が特徴です
池には鳥が
境内案内図です
竜安寺は方丈庭園石庭で有名です
しだれ桜が咲いていたらなぁ(笑)
方丈へ
石庭の模型(石庭、堂内は撮影可)
石庭の廊下には人がいっぱい、座る事が出来ません
石庭は人出いっぱい。座れない
写真だけ撮る事に
噂通り立派な石庭です
この先は入り禁止
古銭の形をしています
この壁の向こうに石庭があります
仏塔パゴダ
納骨堂
通路はなかなか良い雰囲気です
梅林
湯豆腐の店。値段はちょっと高い目
休憩所があります。ここで弁当を食べる人が居ました
ナンテンかなぁ
怪しげな池に浮かぶ島
水分石
寺の池の真ん中に、神社が祀られています
駐車場に戻る途中にあった梅の木
HOME