■ 芝正ワールドへ行こうと思うのですが2012.7.19

子供の夏休みに芝正ワールドに行こうと思って、高速料金を調べてみました。金曜日の朝6時に枚方の自宅を出発して八幡東ICから第二京阪道に乗り、京滋バイパス、名神高速道路、そして北陸道金津ICを下りる予定です。高速道路の走行距離は200キロあまり。割引が無い場合の料金を調べたら5350円。我が家は平日の朝6時の出発なのでETC通勤割引が適応され100キロ迄は半額で走れます。という事は瀬田東から先の100キロ迄は半額。しかし残りの走行分は割引がきかないので料金は4200円位?(料金は私の予想です)。しかし、八幡東を午前6時以前にETCで通過すれば早朝深夜割引が適用され、このICから100キロ迄の走行は半額。そのまま100キロ以上走る分は割引がきかないので、八幡東ICから100キロ以内の長浜ICで一旦高速を下り、Uターンしてまた高速に乗り北陸に向かうと更に100キロ迄は通勤割引の対象になり、100キロ迄は半額。結局この方法で金津ICまで行くのに3500円位になる予定です。(長浜ICから金津IC迄は100キロ以上の距離になり半額料金が適用されない部分があるので全線半額にはならないようですが)、しかし、金津ICより大阪寄りのIC利用の場合、この方法を使えば全線半額になる可能性があります。NEXCOのHPの料金割引は、かなりわかりにくいです。利用される方はHPのフリーダイヤルで確認してください。
この裏技?は要は通勤割引は都会の高速道路(自動車専用道路)では適応にならないのですが、第二京阪道の特定のICで朝6時迄にETCゲートを通過すれば、早朝深夜割引が適応され、進入したICから100キロ迄の走行は料金が半額になります。ですから100キロ以内のICで一旦高速を下り、高速に乗り直すと次は通勤割引の適用になりその先100キロ迄が通行料金が半額になります。私が調べた所によると北陸道丸岡IC迄行く場合は全線がほぼ半額になるようです。


HOME PAGE

CGI-design