/駐車場をGET!!

入り口にバリケードの無い駐車場前で誰かが俺に手を振っている。誰だろう。
鈴鹿に親戚は居ないし連れも居ない。と思った瞬間本能的?に駐車場入り口にハンドルを切った。
と突然「駐車料金3日で10000円です」。え???うっそーーー!!!。俺は思わず家の墓の事を思いだし永代使用料?
と聞きかけた(ちょっと大げさ?)。しかし、これ以上走っても駐車場は無いようなので、
焦っていた気持ちもありここに決定。1万円を払った

後で気がついたのですが他の駐車場が6000円から8000円でトイレ2基つきだったのに、サーキットから
かなり遠い不便なこの駐車場がトイレなし+隣地への小便厳禁看板4基オプションつきで
10000円とはどういう事だろうか。世間ではこういうのを足元みられてボッタされたというのでしょうね。

/サーキット開門時間

メインゲートに向かうとき。悪徳駐車場の人に「メインゲート迄何分ですか?」と聞いたら10分ですと答えた。
それを信じて歩く。歩く。歩く・・・・・・・10分経過。それらしき物は無い。
20分経過バタヤンが疲れたと訴えている。しかし、まだそれらしき物は見えない。
25分経過。やっとゲートにたどり着いた。この時知ったのは鈴鹿の人って時速10キロ位で歩くんだと・・
もしそうでないのなら又、はめられたのか・・・・・・

/ゲート内に突入

まず、腹が減っても戦(いくさ)に行くさ、と家を出てここいらで妊娠7ヶ月張りの腹に食べ物をブッ込みたい。
と、ちょうどカレーのいい匂いの店があったので、入ってカツカレーを食べた。
サーキットのカレーとしては美味しかったのですが、容器が発泡系だったので食べにくかった。
発泡系の容器に入った食べ物をスプーンで食べるのは俺はとても苦手です。
特に、擦れたときの音と感触が嫌いです。しかしまあ、あの安っぽい感じも結構すきですが・・・

店を出て、お土産の下見をする事になった。しかし、スポンサーの店等のテントがかなり目を引く。
また、F1も展示されていて、キャンギャルの足元もそれ以上にかなり目を引く。

/仮設スタンドに向かう

指定席に着きピットの方を見渡すと、ちょうど一番東側のピットのちょうど前。ということは・・・・・
特殊アスファルトに白く描かれた1番グリッドと、スタートラインの文字が目の前で肉眼で確認できる。
ラッキー!!。明後日の決勝が待ち遠しい。
フリー走行まではもう少し時間がある。高級札幌ビールを飲みその時間を待った。



次へ