十和田湖、富士山旅行記

十和田湖は以前行ってとても気に入った湖です。
周りの友達や同僚は、私からこの話を耳が痛いほど聞かされた事でしょう。(笑)

十和田湖は私の住む大阪から1000キロ以上離れた青森の県境にあります。
だから、なかなか行けなかったんですが、このGWに行く事に決め少し前から
体調を整えていました。

5月1日

朝3時頃に起き荷物の最終チェック。
重い荷物を車に運び、エンジンをかけた。
夜明け前の空に十和田湖を頭に描きながらアクセルを踏んで出発。

途中のコンビニで冷酒6本と朝飯のサンドイッチとカレーパンとおむすびと唐揚げ君を買う。
ウーロン茶も6本買った。

エキスポランドを通り、名神高速吹田ジャンクションから高速に入った。
空いている。朝早く出て正解だった。

辺りはだんだん明るくなってきた。
先ほど買ったサンドイッチを開け、食べながら走る。
次にカレーパン、時々唐揚げ君という感じで朝食をとる。
最後のおむすびに手をつけた頃には京都迄来ていた。
この辺りまで来ると車が増えてきた。

今回の予定は、メインは十和田、次に黒部、次に富士山だ。
どういう順番で廻るか考えながら走った。

私は料理を美味しい物から食べるので、まず十和田湖だ(笑)
また、これだけ天気がいいという事は、雲の流れ方向に走っているので
このまま走ればずっと天気がいい筈だ(ホンマカ?)

北陸道に入った。
空いている、周りに車は1台もない。
また景色がいい。

金沢の看板が現れた。
なんか金沢が凄く近く感じた。
今回は気合いが違う。まだ先は遠い。

富山、ここで休憩。SAでコーヒーを買って飲む。
そして更にターゲットへ

終点の新潟に着いた。
海が見たくなったので、海の方に寄り道。

新潟東港あたりの砂浜で車を止め、ちょっと休憩。
暫く海を見た。すごく青く綺麗な海だった。

さあ出発だ。
ここから秋田までは国道7号線で行く。

暫く山の中を走り、海岸線に出た。
おお、なんと綺麗だ。海の向こうに大きな山が見える。
なんて言う山なんだろう。

走っても走ってもなかなか山に近づかない。相当大きな山なんだろう。
やっと山に近づいてきた。鳥海山だそうだ。看板があった。

そうだ、よく考えてみれば昼飯を食べていない。
コンビニを見つけ、サンドイッチやらおむすびを買って、走りながら食べる。

出発して約10時間、やっとこさ秋田についた。
まず、ビジネスホテルを探すため、秋田駅に向かって走った。

あ、そうそう。この秋田で私の言葉が通じるのだろうか?
以前テレビで農家を取材している番組を見たのですが、
しっかり下に字幕が出ていた。私もそれを読まないと農家の人は
何を言っているのか判らなかったのを思い出した。

とにかく駅前に向かった。

いきなりあった。”ビジネスホテル秋田”。とても高級な造りだ。
駐車場に車を停め、フロントに行き空き部屋と料金を聞いた。
部屋は空いているものの、料金が7200円。ちと高い。

他を探してもいいけれど、まあいっかとここに決めた。
荷物を持って部屋に入ってびっくり。めっちゃ広い。
シングル部屋なのに、ベットはセミダブル。更に床に布団をひけば
5人は寝られる位だ。壁にも大きな鏡があり部屋もとても綺麗。

キッチンも別部屋で広く、立派な冷蔵庫もある。
これなら7200円は安い!!。

早速ノートパソコンを取り出し、今日撮った写真を見た。
うんうん、綺麗に撮れている。

風呂に入って汗を流す。とっても気持ちいい。

髪の毛をタオルで拭いて、又ノートパソコンを取り出し
PHSでインターネットに接続して、明日の十和田湖の情報を検索したり
メールをチェックしたりした。

冷やしてあった冷酒を取り出し、飲みながら地元のテレビを見て楽しんだ。
これも、私の旅行の楽しみの1つである。


そろそろ寝なくては・・・・・
今日は900キロ走ってちょっと疲れた。

でもまだまだ先は長い。あしたも頑張って走るぞ!!

次の日に進む

メニューに戻る